[ 戻る ] 
日曜写真家 細野祐_ の
インド アグラ Agra 編

このページは、インドのアグラ Agra 編 の写真のページです。
記述は私的な感想です。




ウァラーナシからアグラへ空路1時間(2時間遅れで離陸)
アグラは、デリーから南東へ陸路で6時間の位置にある、タージマハールを中心とした観光都市へ到着。
街はウァラーナシより少し都会か?
 




世界遺産、タージマハールです。ムガール帝国5代目皇帝シャージハーンが亡き王妃のためにヤヌマ川の右岸に22年の歳月を費やした大理石の宮殿です。
塔の1つが工事中で足場があったが、夕暮れ時で美しい宮殿を見ることが出来ました。
 




落日の宮殿です。非常に神秘的で美しい時間でした。
 




宮殿の中での、親子の愛らしい一コマです。
 




翌朝のタージマハールの風景です。
ヤヌマ川の左岸、黒いタージマハル建設予定地の少し上流からです。
朝靄に霞む宮殿が望めます。
 




タージマハールが見える赤砂岩でできた『世界遺産』アグラ城です。
聖なる動物、「猿」と一緒に城壁の風景です。

 




『世界遺産』アグラ城の内部の写真です。

 




これからジェイプルへバス移動です。写真はバスの運転手です。

 




途中『世界遺産』フェイプルシルクを見学に立ち寄った。
色々な宗教が入り混じる壁の彫刻が美しい。

 




『世界遺産』フェイプルシルクを見学後に立ち寄った休憩所の1コマ。花はブーゲンビリアです。

 




途中のアブハナリーと言う小さな街にある、階段井戸で撮影した、親子の写真です。
バイクに3人乗りで来たようです。
 




階段井戸で撮影した、柑橘系?と思われる植物の葉の写真です。
この様に、埃が葉に付いています。これは、ここだけでなくインドの多くがこの様な状況です。
 


[ 戻る ] 

このホームページに関する御感想や御意見は、下記のアドレスにお願いします。

hosoyu3@gmail.com

日曜写真家 細野祐_の「インド旅行記」ページ  (C) Tasuku Yuichi . Hosono 2016 All Rights Reserved.
このホームページの写真は無断転載使用を禁止いたします。


ありがとうございました。