[ 戻る ] 
日曜写真家 細野祐_ の
インド ジャイプール Jaipu 編

このページは、ジャイプール Jaipu 編 の写真のページです。
記述は私的な感想です。



ジャイプールに到着です。デリーでは夜到着で信号に気が付きませんでした。
ジャイプールで初めて信号を見たように感じました。
(注)デリーにも信号ありました。
 




市街地は自動車が多く、ウァラーナシやアグラよりも都会です。
ジャイプールは州都とのことです。
 




ピンクシティーの中にある、有名な「風の宮殿」です。
 




ピンクシティーにある王宮シティーパレスは王が使用した宝物の博物館になっている。
見張りをしている人に写真撮影を求めると応じてくれたが、終わったらチップを求められた。
私はモデル代として、10ルピーを支払った。
 




『世界遺産』アンベール城は小高い山の上にある。
中国の万里の長城を思わせる城壁が続く山城である。
 




『世界遺産』アンベール城へは象のタクシーでも行けるらしい。
飼育で餌を抑えられた象が観光客を襲い死亡させる事故後、ジープに乗りかえて山道を登る。
 




ジャイプールの中心市街地ピンクシティーに戻った。街歩きでバザールの見学です。
歩道と車道の間でも露店で色々と農産物などを売っていた。
 




中心市街地のバザールから王宮シティーパレス近くのバスの駐車場まで乗った3輪タクシー(トクツク)の運転席です。
タクシーメーターが付いている車もあるが、外国人が乗ると急にメーターが故障するそうです。
 


[ 戻る ] 

このホームページに関する御感想や御意見は、下記のアドレスにお願いします。

hosoyu3@gmail.com

日曜写真家 細野祐_の「インド旅行記」ページ  (C) Tasuku Yuichi . Hosono 2016 All Rights Reserved.
このホームページの写真は無断転載使用を禁止いたします。


ありがとうございました。