[ 戻る ] 
日曜写真家 細野祐一 の
韓国散歩写真

このページは、釜山(7〜8日)の散歩写真です。記述は私的な感想です。

到着した釜山の空港は改装中でした。空港から釜山市街地に向かうバスの車窓からの様子です。
夕方近い時間で、高速道路は渋滞していた記憶があります。
見える山の向こうは日本海で、街は山合まで建物が競り上がり建築されて活気を感じます。

宿泊予定地は市街地を北東に越えた地域で、建築中のビルなどがたくさん見える新市街地でした。
ホテルの傍には地下鉄駅(市内3路線)や幹線道路などがあり、どんどん栄えていくようです。


朝、早起きしてホテル近くの街を1時間ほど散歩に出かけました。
幹線道路の歩道橋から撮影した1枚で、左側が新開発地区、右側が旧住宅地という感じです。
走っている車はバスをはじめ速度が速く、ほとんどは韓国の国産車の様です。


私は韓国語は全く解りません。この店のメニューは全てハングル。
この店で夕食が何とか食べました。ビールを注文すると無さそうでした。
韓国の飲食店ではアルコールを提供できる店と出せない店があるようです。


朝の散歩中に撮影した公衆電話です。クレジットカードの使用が出来そうです。
アメリカ、日本、中国への国際電話の掛け方の説明表示がしてあるようです。


郵便ホストの色は日本と同じ赤色でした。
ポストの投入口がどちらがどちらかは全く分かりません。
後方には美容室と日本語(漢字)での表記もみられる。


韓国の結婚式場前の祝福の花輪です。日本と異なる風習で写真に収めてみました。
韓国では、同じ名前の金さんでも、同じ出身地の金さんとは結婚は出来なく、女性の名字も変わらないらしいです。


釜山、朝の散歩時の新聞スタンドです。
朝鮮日報、東亜日報は聞いた事があり新聞名だけは解ります。
棚の上部にあるカラフルな新聞はスポーツ紙かも?
昔、韓国でも漢字文化が多くありましたが、国策としてハングルを推奨し、最近は漢字の名前を書ける人も少なくなったそうです。


夕食のお店を探しに街に出ました。(食べたのは写真4番目のハングルメニューの店)
ホテルを少し離れると直ぐに寂しくなり、路上で野菜を売る人などが露店を出していました。


朝の散歩風景です。車にジャガイモや玉ねぎを積んで売りに来たのかと思います。
荷台の段ボール箱の絵は北海道か? 隣には洋服店も見えます。


開店前の八百屋さんの風景です。夫婦で一生懸命お店を営んでいるようです。
店先に並んでいる野菜や果物は種類が豊富な様に思われます。


[ 戻る ] 

このホームページに関する御感想や御意見は、下記のアドレスにお願いします。

hosono@mail.wind.ne.jp

日曜写真家 細野祐一の「韓国散歩写真」ページ  (C) Yuichi . Hosono 2008 All Rights Reserved.
このホームページの写真は無断転載使用を禁止いたします。


ありがとうございました。