日曜写真家  by 細 野 祐 一

このページは 心象風景です。 (4点)

[ 前に戻る ] 
 私が思うに、心象風景とは、「心が感動して撮影した風景」かと思います。
 写真は、光をカメラを使い、フィルムや印画紙に静止画として写し取る「光りの絵」だと思う、自然の光りは、四季により変り、1日の中でも時間や天候によって変化し、また、見る側は、同じものを見ていても人の感受性や人生観により千差万別に変化します。
 このページは、私が、心に感じて撮影した風景です。

『夕日に光るエノコロクサ』


『透けるホウノキ』


『黄色いチューリップ』


『雪原のオブジェ』


感想などの [ Mail ] も、お願いします。

●写真は、光で造る絵です。

[ TOPに戻る ]  [ 次に進む ]