陥入爪と巻き爪の治療法 
   爪の状態によってさまざまな治療法があります。お悩みの方は、ご相談ください。
巻き爪、陥入爪が原因で足のゆび(趾)が腫れている場合を爪周囲炎。あるいは爪囲炎といいます。軟膏や消毒、お薬だけでは 治りません。 爪の正しい形成が必要です。
 ほとんどの場合、爪を正しく切ることによって軽快します。特に足の拇趾が腫れることが多いのですが、爪の切り方に原因があります。正しい爪の処置法をお教えします。必要によりワイヤー療法を併用します。 まずは、ご相談下さい。

@保存的療法
 


A外科的療法


B爪矯正法     → 巻き爪の矯正療法について

巻き爪、陥入爪の治療についてのご相談は当院までお問い合わせください。 

027−231−7025