学 校 紹 介

 中之条町六合地区は、県の北西部に位置しています。地域の92%を山林と原野が占め、上信越高原国立公園の山々や地区の中央を流れる白砂川の渓谷などが、四季を通じて美しい景観を織りなしています。
雄大な自然の中で、自然と調和しながら固有の歴史と文化を育み今に伝えています。

 大きな声の「おはようございます」から始まり、元気な「さようなら」の声で終わる六合小の1日。『ふるさとの自然と文化を愛し、21世紀をたくましく生きる六合っ子を育てる』ことを目指しています。教職員が力を合わせて、地域に開かれた信頼される学校づくりを進めていきます。

 学校の歴史

 学校教育目標

 グランドデザイン

 職員室・児童数

 学校風景

 六合小学校校歌