まぁちゃんのれいこんに聞いてみよう!

 
はじめに
□□
□□□

れいこん、れんこんではないです。霊魂というと、どのようなイメージを持っていますか?

幽霊、怖い、不気味とか感じる人もいるのではないでしょうか?
確かに心霊、恐怖体験などを聞いていると誰でも見たいとは思いません。

しかし、人が死後、霊魂として存在するのであれば、このページを読んでいるあなたも肉体を持った霊魂と言えるのではないでしょうか?

ひとくちに霊魂といっても、様々です。
幽霊のようにふらふら地上で、人間にいたずらしている霊魂もいれば、人類の歴史、地上の人間をずっと見てきた霊魂や、人間とはくらべものにならないほど意識の高いもの知りな霊魂(高級霊魂)もいます。

彼らは、いろんなことを知っています。教えてくれます。それなのに、肉体がないので人間との交流が難しいようです。

残念なことに霊魂などと口に出せば、やれ宗教だのカルトだの言われてしまいます。それでも、やはり霊的なこと、霊魂は宗教的分野でしかないのだから仕方がありません。

世の中には、宗教というものを否定する人もたくさんいることでしょう。
一般的な印象はあまりよくありません。

たしかに宗教を名乗って商売にしている人もいるし、心の弱みにつけ込んでくる人もいます。悪い奴も多いです。それに常識の欠けている人も目につきます。

以前は自分も宗教というものを否定はしないけど、全く興味がなかったのです。それは、宗教の本質も知らず、勝手に宗教はこういうものなんだと決めつけていたのでしょう。

宗教が単なる思想や、形式的もの心の満足にとどまるのであれば、なんの魅力もありません。しかし、そこに事実があれば価値のあるもといえます。

ただ、今のマスコミ報道などで宗教すべての姿としてとらえ否定するのは、非常に残念に思います。

人は肉体のみで生きていない。霊的な身体をだぶらせています。自分には無関係だなどと言ってもやはり、肉体を失ってしまえば霊的存在となるようです。

世の中の流れがどうあれ、自分にとっての真実を模索していこうと思っています。

 

HOME

 reikon@bay.wind.ne.jp