偽者は本物のフリしかできない
本




私たちは皆、不確かな人生を送っています。
明日、事故にあうかもしれず、災害に襲われるかもしれません。
健康にどれだけ気をつかっていても、人の肉体はいずれ老いてゆきます。

不安にさいなまれ、偽者の霊感商法に騙されないようにしてください。
苦しい時に甘い言葉をかけてくるのは悪い霊魂が使う常套手段でもあります。

人はつい、つらい時は甘い罠にかかりやすくなる心の隙ができるからです。

疲れた時には甘い食べ物がおいしく感じるのにも似ています。
食べ物なら太るぐらいで済むかもしれませんが、偽者の霊能力者に大金をつぎこんでしまったのでは後の祭りです。

こればかりは、選ぶ側も感性が必要になります。
自分のした人生の選択に対し、責任をとってくれる人は誰もいないからです。


ことさら、霊的な事柄に関しては、見えないものである上、科学的に証明することもできません。
私も現在、自分の信じる霊的な修行法を行っていますが、結果どうなるのか、死んでみないと分からない所です。

それでも本物と出会うと、偽者に気づきやすくなります。
偽者にはたいがい、次のような特徴があります。

・心の修養ばかり説いたり、先祖供養を一番大事にさせるとか、天国で見守っているとか、お決まりの文句がならぶ。
・あなたの守護霊は神や仏などと言う。
・脅迫して金品を買わせようとする。

本物は下記のような人です。

人=霊的生命体であることを前提に話すので、必ずしも聴いている人の望むような話の内容にはならない。
霊的な真実を話すため、活動が妨害されたり、受け入れられる人は少ないが、地道に活動している。
そして、高貴な霊力を有しており、霊的進歩の方法を知っている。


言葉で表現することは難しいです。
実際に霊的進歩を得るとより偽者が分かるようになります。

自分がおすすめしているのは神伝禊法、鎮魂法といった霊的トレーニングです。

これが一番手っ取り早いと思います。




地図のない世界へ