Menu:

お問い合わせ:

〒370-0831 群馬県高崎市
あら町60-1
TEL:027-325-1744
FAX:027-326-1311
MAIL:
cinematheque@mail.wind.ne.jp
携帯:
http://www5.wind.ne.jp/tcc/k/


『ジャージの二人』、『丘を越えて』、『花はどこへいった』、『コドモのコドモ』、『アウェイ・フロム・ハー君を想う』ほか上映決定新着作品を更新しました。(CLICK)

......................


『実録・連合赤軍』、ARATAさんに舞台挨拶をしていただきました。(CLICK)

......................

ただいまコミュニティシネマの設立趣旨にご賛同いただける賛助会員の募集を行っております。

........................

チケットぴあPコードが新しくなりました!
シネマテークたかさきの回数券が「チケットぴあ」でどこにいても、お得にご購入できます。

3枚1組¥3,990

新Pコード
673-010

詳しくは
コチラ>>>





8月9日(土)スタート



公式サイト:
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
■2008年 アメリカ 2時間38分
■監督:ポール・トーマス・アンダーソン
■出演:ダニエル・デイ゠ルイス/ポール・ダノ/ケヴィン・J・オコーナー

 本年度洋画ナンバーワンの最高傑作。本作は、各映画賞を次々と制覇しつづけ、世界の映画界が震撼した強烈な話題作でもある。20世紀初頭のカルフォルニアを舞台に、しがない鉱山労働者が石油採掘によって富と権力を手に入れていく。同時に主人公の魂は、強欲、誘惑、腐敗、欺瞞といった悪徳に晒されていく。人間の業をリアルに描きながら、品格に溢れた大胆な作風といい、一瞬一瞬に釘付けさせられる偉大な大河ドラマ。映画ファン必見。

 

○期間:8月9日(土)~8月15日(金)
上映時間
10:00〜
19:00〜

○期間:8月16日(土)~8月22日(金)
上映時間
10:00〜
13:00〜





公式サイト:
『幻影師アイゼンハイム』
■2006年 アメリカ=チェコ 1時間49分
■監督:ニール・バーガー
■出演:エドワード・ノートン/ポール・ジアマッティ/ジェシカ・ビール

 19世紀末のウィーン。芸術と文化の都では、大掛かりな奇術゠イリュージョンが一世を風靡していた。中でも絶大な人気を誇っていたのは、アイゼンハイムであった。ある日彼は、舞台の上で幼なじみの恋人ソフィと再会するが、皇太子の婚約者でもあった彼女は、ほどなく謎の死を遂げてしまう。謎解きの面白さ、サスペンスな展開、愛の物語、観るものを魅了するイリュージョンの世界、、、。やがて訪れる爽快なラストに息を飲む。

 

○期間:8月9日(土)~8月15日(金)
上映時間
10:20〜
12:30〜
17:20〜

○期間:8月16日(土)~8月22日(金)
上映時間
13:15〜
19:20〜

 


イースタン・プロミス
9/13〜

歩いても 歩いても
8/30

たみおのしあわせ
近日

純喫茶磯辺
8/23〜

接吻 →http://www.seppun-movie.com 8/16〜

UNloved →http://shibalov.com/unloved/ 8/23〜

赤い風船/白い馬 →http://ballon.cinemacafe.net/ 8/30〜

ブラブラバンバン →http://www.buraban-movie.com/ 8/23〜

動物、動物たち →http://www.nicolas-movie.jp/animal/ 8/16〜

きみの友だち →http://www.cinemacafe.net/official/kimi-tomo/ 9/6〜

丘を越えて →http://www.okaokoete.com/ 9/13〜

痛いほどきみが好きなのに →http://www.itakimi.jp/

花はどこへいった →http://www.cine.co.jp/hana-doko/

ジャージの二人 →http://www.ja-zi2.jp/

アウェイ・フロム・ハー 君を想う →http://www.kimiomo.com/

コドモのコドモ →http://kodomonokodomo.jp/

敵こそ、我が友 ~戦犯クラウス・バルビーの3つの人生~ →http://www.teki-tomo.jp/