洞窟観音 徳明園 公式ホームページ 

【 JR上野駅から新幹線45分 高崎駅からタクシーで10分 】

洞窟観音 徳明園 〒370-0864群馬県高崎市石原町2857 (高崎百衣観音最寄り約800b)

Welcome to Doukutsu (Dokutsu) Kannon Official Homepage !!

Tokumeien is a Japanese garden within 1 hour from JR Ueno Station●

From JR Ueno station to Takasaki Station by Shinkansen(45min). Take a taxi from Takasaki Station to Tokumeien(=Doukutsu Kannon)(10min)


  English   Deutsch Chinese


上州高崎観音山 一般財団法人 洞窟観音山徳公園

三十三観音の御利益 洞窟観音

池泉回遊式と枯山水庭園、石庭と苔庭 紅葉と紫陽花
徳明園

創始者 山田徳蔵ゆかりの記念館 山徳記念館



◆こちらから洞窟観音 徳明園の最新の様子や見所の写真と説明を見ることができます◆
【 洞窟観音公式 Instagram 随時更新中! 】



群馬デスティネーションキャンペーン 参加


イベントのお知らせ

山徳記念館 洞窟観音
開催決定


 


開園についてのお知らせ




●以下の日程にて開園させて頂きます●


【時短にて開園致します】


開園時間:午前10時〜15時(最終入園14:30)

3/30(月)、3/31(火),4/1(水)、4/2(木)、4/3(金)、4/4(土)

※以降の予定、又は変更については状況により当HP上にてお知らせいたします




●当施設について(はじめに) 四代目当主「山田徳蔵」より●


※ペット(ワンちゃん、ねこちゃんを始めとしたすべての生き物)の洞窟観音、徳明園への入園はできません。

また、亀を持ち込み池に放すことは絶対におやめください。




●料金規定改定のお知らせ●


@ 【団体料金の適用人数について】

令和2年4月1日より20名以上と致します。(旧規定10名以上)



A 【冬季料金、夏季料金適用時期の変更について】

令和2年4月1日より夏季料金適用期間を 4月1日〜12月15日迄といたします。(旧規定11月末まで)




徳明園が「ぐるたび」サイトにて「群馬県の庭園注目度ランキング2016年&2017年」1位、「DEECE」サイトにて「群馬県の庭園 人気ランキング2016」1位となりました。

●カーナビ検索は「山徳記念館」でお越し頂けます●


【4月1日から12月15日まで夏季営業となります】

開園時間は平日午前10時〜午後4時(土日祝日5時まで)


※コロナウィルスによる状況により、現在時間短縮にて開園させて頂いております。




2020年群馬県DCキャンペーン

洞窟観音 徳明園 山徳記念館
イベント予定
※コロナウィルスの状況により開催の変更、中止等ございます。

2020年 洞窟観音いけばな展◆ 期間:65日(金)〜9日(火)
毎年、夏の恒例行事となっている人気イベントを本年はDCキャンペーンの一環として6月に開催します。家元、副家元級の気鋭の若手作家が流派を超えて集結、荘厳な洞窟観音の世界にいけばなを展開します。
(詳細後日追加発表)


◆洞窟観音特別拝観◆

洞窟観音内未公開部分「第三ホール 善根の滝」を中心に、現当主「四代目山田徳蔵」のガイドにてご案内いたします。
開催日:@ 426日(日)           午後14時(GW中)

              A 53日(日)              午後14時(GW中)

              B 67日(日)              午後14時(いけばな展開催中)
・各回 予約希望者様は以下の内容にてファックス027-322-5025にお申込み下さい
    @お名前 A人数 B希望日 C携帯番号

・特別拝観料 1300円(特別拝観記念御朱印と当主によるガイド料込)

・歩きやすい靴の着用をお願いします。

 

◆山徳記念館「日本の漫画の夜明け 企画展」◆ 期間:41日(水)〜630日(火) 開催決定いたしました!

@江戸時代の漫画本の展示

文政12年(1829年)偐紫田舎源氏(にせむらさきいなかげんじ)=江戸時代後期に女性たちに大評判だった各ページが挿絵と文章で構成された小さな本・草双紙の表紙、今でいう庶民の楽しんだ漫画本で、当時の人気浮世絵師・歌川国貞による挿絵が木版摺りされ、内容は平安時代に作られた源氏物語のパロディーで痛快なお話の原本を多数展示致します。

 

A明治時代の漫画

ジョルジュビゴーの作品の展示

フランス人の漫画家。明治時代の日本で17年間にわたって活動をおこない、当時の日本の世相を分かりやすく伝える多くの絵(漫画)を残したことで知られる。署名は「美郷」「美好」ともある。

 

B大正〜昭和初期 北澤 楽天(きたざわ らくてん、1876720 - 1955825日)作品の展示

明治から昭和にかけて活躍した日本の漫画家、日本画家である。創始者山田徳蔵と深い親交があり、「徳明園」の名付け親で、山徳呉服店のトレードマークである「五福神」の作品を残した「北沢楽天」の作品が多く残されていたことから、山徳記念館の基本コンセプトが「漫画」となりました。

楽天は『時事漫画』や『東京パック』等の新聞や雑誌を中心として、多数の政治風刺漫画や風俗漫画の執筆で活躍した。

 

C昭和時代の漫画の展示

田川水泡の「のらくろ」に関する作品を中心に展示。珍しい田川の油絵や絵皿を見ることができます。

 

Dその他展示物

江戸時代の「寺子屋」の教科書の展示

江戸時代後期に寺子屋で子供たちが最初に学んだ教科書です。仙台、江戸、名古屋、京都、大阪で地元の出版社が発行したものです。

当時の江戸幕府には庶民の教育を担当する役所はなかったのですが、驚くべきことに各地独自の発行教科書の内容は全部同じであることがわかります。当時の日本人の「識字率」は世界的に見ても高いものだった理由が分かります





◎ 洞窟観音の石庭 ◎

  

【善根の不動滝と洞窟観音の不動滝、徳明園の石庭】


 徳蔵の生まれ育った新潟県柏崎市の八石山には、「善根の不動滝」が今も地域の信仰の地として大切に守られております。

幼少期より信仰の篤い家庭に育ち、自ら進んで近くの寺に出入りしていた徳蔵は、この不動滝にも度々参拝に訪れておりました。


洞窟観音の坑道内には3つの大きな広間と滝がありますが、そのうち最大の広間(現在安全上の問題で見学不可)には、

この善根の不動滝を手本とした巨大な石の滝があり、その滝壺には楽山作の不動明王と家来が安置されています。

そして、滝を流れ落ちた八石山の湧水がその切り立った渓谷を流れる様子がこの石庭で表現されております。


柏崎からこの高崎に移住し呉服商として成功を収めても徳蔵は培った信仰の心と故郷へ感謝の思いを忘れず、この地にその風景を再現しました。

※ 徳明園の石庭(せきてい又はいしにわ)は永く未完成であったものを、平成30年に整備をしました。尚、本来石庭とは京都の龍安寺庭園のみの別称ですが、近年

では石組を主体とした枯山水庭園を広くさすようになっております。




※ペットのご入園に関して
洞窟観音坑内及び徳明園のペット同伴は不可とさせていただきます。
皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申上げます。







◆洞窟観音 徳明園 絵馬の奉納巡りをしてみませんか◆

「創始者山田徳蔵」と「ご縁」に纏わる園内3箇所に絵馬を奉納し御参拝頂きます。
その一 「十一面観音」  その二 「奉納赤石」  その三 「笑い閻魔と笑い鬼」

※詳しくは洞窟観音改札にて







※洞窟観音にお越しのお客様は専用駐車場がございます(洞窟入口入園券売場前=第一駐車場)


洞窟観音

400mの洞窟に石彫観音が33体ほか

明園

北関東屈指の日本庭園

山徳記念館



洞窟観音創始者「山田徳蔵」の資料や親交のあった北沢楽天や村上鬼城の作品を展示

山田徳蔵翁

洞窟観音創設者



「東北地方太平洋沖地震」被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます



 

問合せ

洞窟観音山徳記念館・徳明園の問合せ電話番号が変更になりました

027-323-3766 

※027-322-5025はFAX専用番号となりました。

大変ご迷惑をおかけいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

もしくは

info@yamatoku.daa.jp





【洞窟観音 徳明園 周辺の情報】


【園長の独断と偏見でおすすめする周辺グルメ情報】

◎「そばっ喰い」 http://www.a-s-net.jp/sobakkui/guide.html 

高崎市街が一望のスーパー眺望!かなり個人的に好きな味です。陶芸作家が始めた蕎麦屋なので食器がすごいです。蕎麦湯に拘りあり。園から車で5分ほど。道が狭いのでご注意を。



◎「一路堂カフェ」

園から800mほど離れた白衣観音の足元にある大変風情のあるカフェ。ランチも人気のこだわりのメニュー。大きな窓からの眺めもお店の雰囲気もとてもおすすめ。運が良ければ本格的な抹茶も頂けます。洞窟観音、白衣観音のご参拝のあとのランチに雰囲気ピッタリ。


◎「レストラン石田」 http://www.restaurant-ishida.com/

高崎市のレストラン注目度では常にトップクラスを維持する実力派フレンチレストラン。とはいえ、オーナーシェフの意向で皆に食べてもらいたい家庭的なメニュー。決して敷居が高いという事はありませんのでご安心を!いつも混んでいるので予約必須です。園から車で1


◎「カフェ ル テルモス」

園から車で15秒!園駐車場から坂を下りた真向かい。まさに家庭的な雰囲気のくつろげるカフェ。日当たりのよい立地で看板メニューのガレットはいかがですか


◎「レストラン小紋」 高崎市八千代町2-7-18

大人数のグループにもおすすめの洋食レストラン。地元では絶対的知名度と実績を誇るロコレストランです。来てる人みんな群馬弁”全開です!大小様々なパーティーにも対応でき、貸切も可。園長はここではいつも小紋定食!?


◎「チャイニーズファン」 

高崎駅東口 おしゃれな店。小籠包は絶品と思います。


◎「炭こう」 

高崎駅西口 独自のルートで仕入れる仙台牛肉が絶品と思います。ランチも超うまい


◎「支那そば なかじま」 

店の名前のインスタントラーメンが出るほどの有名店。丁寧な仕事にプロを感じるラーメン専門店。園から15


◎「朝鮮飯店」 

高崎(群馬?)で焼肉と言えば昔からここ。店のオブジェ(油が糸に沿って流れ落ちてる。。)が子供の時からすごく印象的だった。県内あちこちにあります。


◎「ベローナ」 

ファミリーにおすすめ。うまいはやいやすいたっぷりのイタリア料理!夜遅くまでやっているのでよくお世話になってます。園から15


◎「香味亭」 

洋食屋さん。お店が小さいので入れたらラッキー 園から15


「GGC」 

高崎(群馬?)でハンバーグ食べたければこの店。胃袋も気持ちも元気な人はぜひ!


◎「フランス料理リラダン」 https://lisle-adam.jimdofree.com/

割とリーズナブルに落ち着いた雰囲気のフレンチレストラン。子供さんは入れないのでご注意。個室もあります。園から15


◎「加わ畔」 群馬県前橋市石倉町3-12-2 ホテルサンダーソン内 前橋インターチェンジ最寄り 

懐石料理。上毛三山を眺められる素晴らしい立地がおすすめ。かなりリーズナブルです。駐車場もとても広く大人数で利用できる。個室がおすすめです。


◎「リンデンバウム藤岡店」 藤岡インターチェンジ最寄り 

チーズフォンデュはかなりおいしいと思います。歴史もあり高崎店のほか軽井沢にも支店を出す実力派レストラン


◎「和の食 磯貝」 http://www12.wind.ne.jp/isogai/ 

富岡市にある隠れ家的な 創作和食。 雰囲気もお料理もとても良い大人向けのおすすめ店です。予約をお勧めします


◎「ちゃきち」 http://chakichi.jp/ 

このカフェはおすすめです。雰囲気もいいし、他にないアイデアと味で本当に楽しめます。抹茶ジェラート(抹茶一段 〜 抹茶五段)がすごい! 抹茶がだんだん濃くなっていくのが斬新。お茶に特化したカフェです。


◎「吉井物産センター」 http://yoshiifureai.net/ 

園から吉井インターチェンジに向かう途中にあります。地の野菜や手作りのおやき、だいふくなどかなり楽しめます。手作り感満点のお弁当もたくさん売ってます。買い物後にみんなソフトクリームを食べてます。


◎「中国料理 四川」 群馬県高崎市中豊岡町16 

四川の麻婆豆腐の極み。痺れます!!おいしいですよ。ぜひご体験を!


◎「たんぽぽ」 

「鼻高展望花の丘」にある長坂牧場内にあるアイスクリーム屋さん。これまた高崎から前橋まで見渡せる素晴らしい眺望の中ジェラートを頂けます。園長はいつも海の塩?(薄青い色のアイス)味です。園内でもたんぽぽのアイスを売りたい。。



【洞窟観音 徳明園の周辺(でもない?)園長おすすめ観光スポット】

◎「宝徳寺」

東群馬の太田市にある御朱印と床紅葉で大変有名なお寺です。日本庭園の質も大変高く、一見の価値のあるお寺です。御朱印もかわいいデザインが人気で、いつ行っても沢山の人が並んでいます。当園から車で玉村スマートIC北関東道経由で1時間くらい。


◎「少林山」

群馬県民は幼少のころより「上毛かるた」に親しみます。「縁起だるまの少林山」で全国的に名高い寺です。一度は訪れてみたい超有名&ご利益満点スポット。下の駐車場から階段を登るのが大変な方は、車で上の駐車場まで行くことができます。当園から車で10分。


◎「だるまのふるさと大門屋」高崎市藤塚町

少林山最寄りにある高崎だるまの老舗で、だるまの絵付け体験ができます。結構楽しく良い思い出になります。外国や遠方のお客様をよく案内し喜ばれております。


◎「吉井物産センター」 

こちら周辺の地物野菜を中心に、手作りのお団子や大福、群馬ならではのおやきやお弁当などが豊富にあります。当園から吉井インターチェンジに行く途中にあります。買い物後のハーフサイズソフトクリームがお約束です。当園から車で15


◎「ガトーフェスタハラダ 本社工場」

群馬のお土産代表と云えば、今やガトーフェスタのラスクの時代となりました。昔は(今もですが)下仁田ネギとこんにゃくでした。園長はよく歳暮に下仁田ネギを送りますが、お礼状に下ネタねぎ!をありがとう!とお約束のギャグをいただきます。。

こちらの工場の建物はちょっとびっくりの宮殿風、工場見学もできここでしか買えないスペシャル商品もあります。当園から車でR17経由25分。


◎「鼻高展望花の丘」市街地の西部、高崎市を見下ろせる鼻高町の丘の上に、一年を通して色とりどりの花が咲き、上毛三山を見渡す素晴らしい景観と合わせて楽しむことができます。

洞窟観音 徳明園ではダメですが、、わんちゃんの散歩もできます。最寄りの長坂牧場のたんぽぽジェラートがおすすめ


◎「川場 吉祥寺」

当園からR17経由前橋ICから関越道にて、車で1時間ほど、花寺としてとても有名。谷川の雪解け水をふんだんに取り入れた庭園は季節ごとに花が咲き誇りとても素晴らしいです。ここの良い所は、周りには道の駅として全国1位に輝いたこともある「川場田園プラザ」や日帰り入浴やお食事がお勧めの「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」、近年注目度抜群の日本酒ブランド「水芭蕉」「谷川岳」などの醸造元、永井酒造株式会社などがあり、エリア全体が整備され風光明媚な風景と共に散策も楽しむことができます。


◎「富岡製糸場」 

世界遺産です。ただ楽しいというより勉強になる所です。近代日本の発展の大切な役割を担った歴史を知ることができます。一度は訪れてみて下さい。分かり易く丁寧に説明下さるガイドさんがちゃんとつきますのでご安心を。当園から車で30


◎「榛名神社」 

云わずと知れたパワースポットの老舗?神社。はっきり言って凄いです。昔はなにか居たのだろうな。。と、想像を掻き立てられるような浮世離れした景色の中、ご参拝頂けます。田舎の人が都会の超高層ビルを見上げて「はぁ〜っ!!」と感嘆の声を上げてしまう感じで、切り立った景色に感嘆の声があがります。上毛三山の内のひとつ榛名山中にあります。当園から車で50


◎「軽井沢」 に行ってしまうのもいかがでしょうか。当園からはR18号経由、松井田ICから上信越道で約1時間です。


◎「覚満淵」(カクマンブチ アカギヤマ)

四季折々の花とともに散策を楽しめる。上毛三山の内のひとつ、赤城山の火口原にある小さな沼でまわりは湿原となっています。木道と遊歩道が整備されており、「小さな尾瀬」とも呼ばれる。高山植物が多く見られる。当園から1時間15




◆よくあるお問い合わせ◆

 

・洞窟観音と徳明園は近くにありますか? 

同じ敷地内にあります。駐車場から入り口も同じ場所にございます。

 

・洞窟観音と徳明園、山徳記念館の入園券について

同じ入園券で3つの施設をご覧いただく事ができます。

 

・タバコは吸えますか?

駐車場トイレ横の喫煙コーナーのみ可です。それ以外の場所すべて禁煙です。

 

・駐車場は有料ですか?

無料です

 

・徳明園だけ、または洞窟観音だけの券はありますか?


一部だけの入園券はございません

 

・撮影用機材(三脚、一脚、反射板など)は使用できますか?

できません

 

・結婚式の前撮りはできますか

通路が大変狭い為、原則お断りしております。現在、暫定的に指定業者一社(Tプロダクト社)のみ可能です。

                

・車いすで拝観はできますか?

洞窟内は車いすで一周することができます。出口を出たら右手にスロープがございますが足元が砂利と小石の為十分ご注意頂くようお願いいたします。徳明園は洞窟建設時に出た土砂を盛って造園された経緯から、その高低差が特徴となっており、急坂がおおいことに加え、日本庭園ですので、飛び石や敷石、砂利が敷き詰めてある為、大変危険であり原則入園はご遠慮頂いております。ご本人様、同伴者様の同意の上、庭園上部の平坦部とコンクリート舗装部のみ入園いただく事は可能です。但し飛び石部や砂利部への車いすの立ち入りは、庭園を痛めますのでご遠慮下さい。

 

・子供用バギーでの拝観はできますか?

車いすでのご入園に準じます。日本庭園内でのバギー使用はできませんのでご注意下さい。

 

・拝観所要時間はどのくらいですか?

人にもよりますが、例としてバスツアー様は洞窟観音と徳明園両方でおよそ40〜50分の設定をされているようです。この場合人によって時間が余ったり、足りなかったりしているようです。

 

・洞窟内は寒いですか?

通常地中の温度は、その土地の年間平均気温と云われております。洞窟観音は入り口と出口がふさがれておりませんので、多少外の空気の温度に影響はされますが、年間およそ17℃程度です。夏はとても涼しく、冬は暖かく感じます。

 

・大型バスは駐車できますか

はいできます。但し季節によって場所の確保が事前に必要となりますので、ご予約を必ず頂くようお願いいたします。

 

・キャッシュレスでの支払いはできますか?

現在できません

 

・洞窟観音はお寺ですか、神社ですか?

どちらでもないです。明治〜大正にかけて成功した呉服商の山田徳蔵が建設した私設の「観光参拝場」です。

 

・休園日はありますか

はい、年によって多少前後しますが12月の第3週平日は毎年休園となります。それ以外は原則無休となりますが、降雪時、悪天候時、地震等特別な災害時等には臨時休園致します。

 

・園内でお弁当を食べられますか?

園内への飲食の持ち込みは禁止です

 

・園内にカフェやレストランはありますか?

常設の施設はございません。GWやお盆、秋の紅葉シーズン、その他イベント時になると記念館縁側でカフェを出店致します。

 

・ペットは同伴できますか?

洞窟観音内及び徳明園内、いずれも禁止とさせて頂いております。

 

・土産物店はありますか?

土日祝日に出店致します。その他GWやお盆、秋の紅葉シーズン、その他イベント時にも開店致します。



●当主よりみなさまへ●

洞窟観音は高崎田町の呉服商であった「山田徳蔵」が約130年前から私財を投げ打ち完成させた「観光参拝場」です。当園建設の元々の目的は、洞窟観音一周をすれば、札所めぐりと同じご利益があるようにと、地元の人の拠り所となる参拝場として、また高崎の観光振興を目的とし外国人に見てもらいたいとの思いがあったそうです。

 

商人として大成功を納め、若くして莫大な資産を築いた徳蔵ですが、人生では一貫して清貧を貫き、人の上に立つこと、自身の実績を誇ることをせず、人の前に出ることを極力控えた人物でありました。

そこには、幼少の頃から頻繁に寺に出入りしていたと伝えられ、培った彼の「信仰心」が、徳蔵の資産を世に役立てる為には「洞窟観音建設」という、壮大な目標に至極自然に結びついたものと考えられます。

 

よって、当施設は徳蔵の「財を私せず」の信念に基づき、当時「宗教法人」ではなく、公益財団化(現在は一般財団法人 洞窟観音山徳公園維持会)されました。
いわゆる近代の「新宗教」「新興宗教」と云われる施設とは存在の目的が異なります※
ですから既成の宗派から分派、独立して新しく設立された施設でもなく、教祖を中心とした組織の構成や教義などもございません。もちろん、檀家や入信者等もおりませんから、来園者様に対してなんらかの勧誘活動も一切ございません。

※他の宗教及び施設を否定・揶揄するものでは一切ありません

 

商人の作った施設ですから、皆様がご来園頂いた際には従業員は「いらっしゃいませ!」とお声掛けさせて頂いております。

 

確かに「洞窟観音」などと言うと、現代においてはなんとも怪しい雰囲気!を連想されがちですが、なぜ「洞窟に?」と調べてみましたところ、戦争体験も含め徳蔵自身が「観音様を安全に祀るには洞窟の中が一番だ!!」との考えがあったそうです。また800b最寄りには「高崎白衣大観音」がございますが、こちらもほぼ同時期に建設が進んだ経緯から、当時「あちらが空に行くならば俺は地を掘り進む」と当時徳蔵が話ていたとの事です。
ちなみに徳蔵や楽山の地元柏崎や魚沼では洞窟どころか「あなかんのん」で今も通じていました。。←すごい呼び方と思いました。

いずれにせよ、「白衣大観音」は高崎市上げての一大事業。こちら「洞窟観音」は山田徳蔵たった一人の個人事業。しかも人力のみでそんなことできるわけないなどと、地元をはじめ一族郎党までが、当時の徳蔵をまさに「変人」扱いしていたそうです。

 

ここからは、四代目当主としての私見となりますが、当時、高崎はもとより東京、上海、青島まで高級呉服商として事業を拡大し、大成功を納めた徳蔵です。

今でいえばアパレルのデザイナーとしても大変なスキルを発揮していたことでしょう。「洞窟観音」の世界観、その概念、芸術性の素晴らしさは筆舌に尽くし難いほどの完成度を誇りますが、近代石仏の名工「高橋楽山」を見い出し、楽山による三十三観音、六観音をはじめとした珠玉の仏像芸術のみならず、その作品群を見事に生かし切る為、徳蔵の持つ世界観を分かり易く描き、それを膨大な量の巨石・名石と浅間山の溶岩によって具現化された、空間デザインの壮大な規模と完成度、そして数えきれないほどの人々の忍苦すべてが五十年の歳月をかけて融合し、他に類を見る事のない無双の空間が地中に建設されたのです。

隣接する「徳明園」にも数々の楽山作品を見ることができます。巨石銘石による枯山水庭園や苔庭、池泉回遊式庭園、洞窟内の「善根の不動滝」からつながる渓谷の風景を現した石庭も含めて、この壮大な施設全体が徳蔵のデザインによる、ひとつの巨大芸術作品となっているのです。

 

洞窟観音は大正5年位から建設の検討・計画がはじまり昭和39年、山田徳蔵が没するまで建設は続いたとされ、実は未だ未完成とされておりますが、この間幾多の戦争の時代を経てまいりました。純粋な芸術作品としての観光参拝場の建設を当時は目指していたわけですが、戦時中は洞窟観音を民間防空壕として陸軍熊谷連隊に差し出す決断をした時期もありました。山田徳蔵は洞窟観音を高崎市民4000人の防空壕とできるよう、建設途中に坑内に貯水池や井戸、物資庫や発電室などを次々と作り上げていきました。これを以て洞窟観音は熊谷連隊より「模範的民間防空壕」としての称号を正式に賜り、土肥原 賢二(陸軍大将)をはじめとした軍重要関係者との係りの記録が多数残っており、その歴史的存在価値もまた違った形で残っているのです。

 

以上の通り、当施設は基本的には徳蔵の考えた「観音信仰」に基づき建設された「観音霊場・参拝場」です。洞窟観音第1期工事完成時の浅草寺住職による開眼供養の様子も残っております(山徳記念館展示中)。
しかしながら、その存在意義としては宗教施設というよりも、皆さんに気持ちの良い雰囲気や非日常の風景を楽しんで頂き、同時に何らかの救いの感覚を持って頂く為の観光参拝場としての要素が多分にございます。また近代日本の歴史的な存在価値もありました。

 

創始者山田徳蔵の思いの詰まった素晴らしい施設ですが、徳蔵亡き後、残念ながら当施設は永らく世から忘れ去られ、維持管理の状態も決して良いものとは言えない、空白の時代を過ごしてまいりました。
一度荒れ果てた施設を、当時の徳蔵の想いや考えがどうであったかを念頭に置き、再生し、磨き上げることは大変困難な事であります。
しかし、
施設全体の壮大な芸術的価値に加えて、山田徳蔵の目指したいわゆる「世の為、人の為」精神のつまった施設、また「笑い閻魔と笑い鬼」などといった、商人ならではの遊び心のたっぷり詰まった日本庭園で、ご来園者様それぞれが何かを感じ、気持ちよく楽しんでもらえるよう、現当主として日々精進してまいる所存でございます。

皆様の拝観料で施設の維持管理を行っておりますので、ぜひのお越しを、従業員一同心よりお待ち申し上げております。


一般財団法人 洞窟観音山徳公園維持会
四代目 山田徳蔵